« 井戸内が破損した場合、何か対策はありますか? | メイン | 井戸を掘りたいのですがどうしたらいいですか? »

井戸のメンテナンス方法はどのようなものがありますか。

井戸のメンテナンス方法は大きく分類すると以下の5項目があげられます。これらを適切な時期に行うことで井戸のメンテナンス(オーバーホール)を行います。

1.ブラッシング洗浄(イメージとしては煙突掃除みたいなもの!)

2.薬品洗浄

3.井戸底にたまった砂、ヘドロの除去を行う浚渫工事

4.地下水をくみ上げる水中ポンプの更新

5.揚水試験による井戸能力変化の確認


メンテナンスの理想的な周期は3年から5年の間に1度行う事が長く井戸を御使用いただけるポイントです。

このメンテナンスにより、比較的早く井戸の異常を発見することが可能となります。

たとえば、目詰まりが酷くなる前に発見できれば、比較的低コストで改善できますし、
ポンプを長持ちさせることにつながります。

つぶれてからでは遅い(修理費用が大きくなる)ので、早めの点検が重要となります。

ブラッシング作業


スワビング作業


温泉ポンプの引き上げ作業